口紅は男に売り込め! [ 高倉豊 ]

スポンサーリンク

【楽天ブックスならいつでも送料無料】


口紅は男に売り込め! [ 高倉豊 ]
価格 : 1620円

有名ブランド再生人の非常識な3原則 高倉豊 ダイヤモンド社発行年月:2012年06月 予約締切日:2012年06月28日 ページ数:238p サイズ:単行本 ISBN:9784478017012 高倉豊(タカクラユタカ)前ウブロ・ジャパン代表取締役。
1948年、兵庫県生まれ。
自由学園男子最高学部を卒業後、1970年に博報堂に入社。
入社5年目から、中東&欧州に計11年間滞在。
39歳で博報堂を退社。
翌年40歳の時、未経験業界の外資系高級化粧品メーカー、パルファム・ジバンシイの日本法人トップに抜擢される。
以降、イヴ・サンローラン・パルファンやシスレーの日本法人、外資系高級時計メーカー、タグホイヤーやウブロの日本法人、計5社の外資トップを20年間務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 1章 ライバルは見ないー過多な情報を捨てると、本質が見えてくる(常にゼロベースに立ち戻る/成功は努力してでも忘れろ!/愛着なんて捨ててしまえ ほか)/2章 現場は見ないー「今」の延長ではない道に、未来のビジョンがある(売れていない現場に答えはない/1に初速、2に初速/引き際は数字で判断 ほか)/3章 ロジカルに考えないー「何かいいな」の先に答えがある(ひらめきの力を信じよう/まずは目標の再確認から/「脳内ホワイトボード」を活用する ほか) 計5社の外資系ブランドのトップとして、ほぼ日本撤退寸前の会社であっても再生することができたのは、どんな逆境でも「解決策は必ずある!」と信じて、前進してきた結果。
本書では、著者が20年間実践してきた、「解決策の見つけ方」を3つの原則に基づいて紹介する。
本 ビジネス・経済・就職 自己啓発 ビジネス哲学 ビジネス・経済・就職 産業 商業

スポンサーリンク