【エントリーでポイント2倍】【秋冬物アウトレットセール】◆DI MELLA(ディメッラ)15SS新入荷!スエードダブルモンク『1067』(T.MORO/ダークブラウン)ディメッラ シューズ メンズ 【送料無料】あす楽対応_

スポンサーリンク

業界人の間で人気沸騰中の¨ダブルモンク¨クラシックさの中にイタリアの色気を宿す15SS新入荷!スエードダブルモンク『1067』




【エントリーでポイント2倍】【秋冬物アウトレットセール】◆DI MELLA(ディメッラ)15SS新入荷!スエードダブルモンク『1067』(T.MORO/ダークブラウン)ディメッラ シューズ メンズ 【送料無料】あす楽対応_
価格 : 38880円

Model/モデル1067Style/スタイルダブルモンクストラップシューズMaterial/素材繊細な風合いの高級カーフスエード(牛革)Sole/ソールLEATHER SOLE(ヒドゥンチャネル/ラバートップリフト)Color/色表革:T.MORO(ダークブラウン) ソール:T.MORO(ダークブラウン/アンティーク仕上げ)Manufacture/製法マッケイ製法Last/ラスト(木型)016(シェイプの効いたチゼルトゥ気味のエッグトゥ)Width/ウィズDウィズ相当(すっきりした印象のやや細身のウィズ)Condition/状態新品未使用スエード特有のアタリが見られる場合があります。
予めご了承下さい。
Price/国内参考価格52,000円+消費税Option/付属品化粧箱、布袋、靴ベラMade in/製造国made in ITALYディメッラの他のアイテムはこちら→その他のシューズはこちら→1882年にナポリで創業した名門シューズファクトリー、『DI MELLA(ディメッラ)』。
ディメッラは、創業当初は注文の乗馬ブーツを作る小さな工房でしたが、時代が経つにつれ、徐々にドレス・カジュアルシューズへとシフトしていき、創業から130余年経った現在でもイタリアの靴作りの伝統を受け継ぎ・守り続けている家族経営のシューズファクトリーです。
サントーニ、エンツォボナフェ、ジャコメッティ等、イタリアには優れた靴ブランドが数多くあり、また、それを生み出す腕利きの靴職人と、素晴らしいタンナー(革なめし会社)が豊富です。
そんな靴作りの土壌が整ったイタリアにおいて、クラシコイタリアの聖地ナポリで創業し、130余年の歴史を歩んできたディメッラは、¨イタリア靴らしいイタリア靴¨を作るファクトリーとして日本マーケットで認知されており、有名セレクトショップや百貨店で扱われています。
ディメッラは、数年前まで日本に代理店がなかったのでサントーニのような知名度はありませんが、イタリア靴らしいイタリア靴(つまり、流れるような美しいフォルムで独特の色気があり、ソールの返りが良くて歩きやすい靴)を作らせたら、イタリアでも十本の指に入る実力があります。
¨FATTO A MANO¨と呼ばれる、ほぼすべての工程を手作業によって行う靴作りを守る一方、効率化のために最小限の機械を導入して、価格とクオリティの最大化を図っているため、ワンランク上のイタリア靴と同等のクオリティでありながら、比較的求めやすいことも魅力です。
(※フェランテやデュカルスより1ランク上のイタリア靴になるとお考え下さい。
)ご紹介するのは、業界人の間で人気沸騰中の『ダブルモンク(1067)』になります。
ドレスシューズの中で、紐結びでもなく、スリッポン形式でもない、唯一の存在として知られるのがモンクストラップシューズです。
ストラップとバックルで甲をホールドする独特のデザインは、15世紀にアルプス地域にいた修道士が履いていたサンダルが原型になっていると言われています。
お洒落に敏感な人でしたら、ダブルモンクがじわじわ人気になっていることはご存知のはず。
タリアトーレを率いるピーノ・レラリオ氏を筆頭に、ピッティに集まるファッショニスタがこぞって愛用しているのがダブルモンクで、その着用頻度の高さから、ブレイク確実と目されています。
1069は、ダブルモンクのルーツとして知られる、ジョンロブのWILLIAM(ウィリアム)を彷彿させるストレートチップの正統派デザインなのですが、土踏まずのアーチが強くシェイプされた細身の木型を採用することで¨流れるような美しいフォルム¨を実現し、イタリアらしい色気が演出されています。
また、張り出しが抑え込まれたコバや、エレガントな流線型のバックル、味わい深いアンティーク仕上げのソール等のディテールが、フォルムの美しさを際立たせています。
イギリス靴の正統性とイタリア靴の色気が融合した、ココンチらしい素晴らしいデザインだと思います。
服飾のルールを頑なに守る英国において、スーツスタイルに合わせることが認められているモンクストラップシューズなので、¨オンオフ兼用¨でヘビロテできることもポイントです。
ジャケパンスタイルにも合いますし、カジュアルスタイルのハズシに使ってもOKです。
すごく使い勝手のいい靴なので、まだ持っていない人はこの機会に手に入れて下さい!ラスト(木型)は、ジョヴァンナ・ディメッラ女史が作り出した『016』になります。
016は、035と並び、現在もっとも多くのモデルに使用されている人気の木型です。
ほどよいロングノーズ具合のチゼルトゥ気味のエッグトゥは、マルチなシーンに対応します。
エレガントな丸みを帯びたトゥや、なだらかに立ち上がるサイドウォールに対し、土踏まずのアーチは強めにシェイプされており、全体を眺めるとメリハリのある印象です。
内振りの木型で、土踏まずのフィット感が高い、且つ、細身ながらボールジョントがしっかり確保されているため、長時間履いても足が痛くなりにくいことが特徴です。
これからも輝き続けるであろう、ディメッラを代表する傑作木型と言えます。
肝心の履き心地ですが、これについては絶対の信頼が置けます。
イタリア伝統のマッケイ製法で作られており、ソールの返りが非常に良く、スニーカーのようにソールがフニャッと返る(曲がる)ので、驚くほど歩きやすいです。
やわらかい革が使用されているので、足が包み込まれているような優れたフィット感が得られることもポイントです。
トゥやヒールにカウンター(芯)を入れることで、必要以上にだらしなくならないように工夫されているところがミソです。
アッパーには、『繊細な風合いの高級カーフスエード(牛革)』が使用されています。
毛足が短く刈り込まれたキメの細かいカーフスエードは、見るからに上品で高級感があります。
私見ですが、サントーニのレギュラーラインのスエード靴と同レベルの革質だと思います。
ほどよい厚みのある革ですが、すごくやわらかいので、すぐに足に馴染みます。
表革よりも手入れが楽(基本的にはブラッシングのみ)という点もウレシイです。
当店では、(長年の付き合いということもあり)イタリアのディメッラ社と直接取引しております。
それを活かし、円安の影響でインポートアイテムの値上げが続いておりますが、なるべく以前と同じ価格で提供できるように努めております。
本当にいい靴なので、気になる人は是非ともご検討下さい。
表記対応サイズ目安ソール全長ソール最大幅5.524.5〜25.027.59.66.025.0〜25.528.09.86.525.5〜26.028.59.87.026.0〜26.529.010.07.526.5〜27.029.510.08.027.0〜27.530.010.0(単位:cm)

スポンサーリンク